ブログ
blog

【最新版】現役ウェブ制作者が厳選!国内外のウェブデザイン ギャラリーサイトまとめ

この記事は2018年4月に更新されました。

ウェブデザインスキル上達のコツとして最もよく聞くのが、素晴らしいサイトをたくさんみること。そこでチェックすべきなのが、様々なウェブデザインをまとめた「ギャラリーサイト」だ。

本稿では国内外のウェブデザインギャラリーサイトをまとめてご紹介する。まとめのまとめだ。プロもチェックするギャラリーサイトなので、ウェブデザインを勉強したい方はしっかりブクマして毎日インスピレーションを磨こう。

ウェブデザインのまとめのまとめ

国内のギャラリーサイト

GENDAI DESIGN


トップページだけでなく、中面/下層ページもあわせてスクリーンショットが撮ってある嬉しいサイト。下層ページのデザインに悩んだ際は参考にするために訪れたい。

MUUUUU.ORG


個性的なサイト名で、自身のサイトも美しいフラットデザインで作られている。カテゴリやタイプ別分類も丁寧で、掲載サイトのレベルも高い。運営者はウェブメディアにもしばしば登場するムラマツヒデキ氏。

Responsive Web Design JP


国内のレスポンシブデザインのサイトを集めている。デバイスごとのスクリーンショットが明示されているのも見やすくて嬉しい。先鋭的な良質サイトばかりが掲載されておりレベルが高い。

S5-Style


自身のサイトも整然としたグリッドスタイルとフラットデザイン、メインカラーの緑が素敵!掲載サイトのレベルも厳選されている。運営者であるアートディレクター田渕将吾氏は、『CSS Design Awards』に審査員として参加した経歴を持つ。

straight line


インスピレーションを刺激する上質なウェブサイトばかりがブックマーキングされている。

Web Design Clip


国内のクリエイティビティ溢れるウェブサイトがズラリ。姉妹サイトで、スマホLP専用のギャラリーサイトも運営されている。

Best Web Gallery


ユーザーがレビューを付けられるようになっている点が素晴らしいギャラリーサイト。探す際のヒントになる。

イケサイ


2003年あたりから運営されている歴史が長いサイト。今でもしっかり更新されている。サイトカテゴリの分類が明瞭。

WEBデザインの見本帳


こちらも随分昔からあるサイト。このサイト自身のウェブデザインも凝っておりマスコットの動物たちも可愛い。同名の書籍があるので混同しないように。

ランディングページ集めました。


文字通りランディングページが収集されている。作り込まれたセールス色が強いものから、シンプルな縦長LPサイトまでいろいろ掲載されてある。

海外のギャラリーサイト

AWWWARDS


世界最先端のウェブデザインを押さえたい人はブクマ必須。見ていて楽しいサイトばかりだが、取り入れられているエフェクトなどが凄すぎて制作の参考にはあまりならないかも。

CSS Design Awards


こちらもアウォーズ系サイト。UIデザイン・UXデザイン・革命的かどうかの3点において評価されている。

ページの先頭へ