WordPress更新のコツ

wp_update

WordPressのアイキャッチ画像

WordPressの「投稿」にて記事を新規作祭する際は、1記事ごとにアイキャッチ画像を設定することをお勧めいたします。

選定する画像について

画像は、著作権を侵害しないようお気をつけ下さい。
下記のサイトのようなロイヤリティフリー画像配布サイトから見つけてくるのが一般的です。

画像のサイズについて

上記サイトで配布されている画像はサイズが大きいので、そのままアップロードすると時間がかかるでしょう。
ある程度小さいサイズに変換させてからアップすることをお勧めいたします。
推奨サイズは「横600px、縦400px」程度です。
違ってもいいですが、同じサイズで統一する方が一貫性が出て良いです。

サイズ変換は、数多くあるサイズ変換ソフトを利用すると便利です。
または下記のようなサイトをご利用ください。

アイキャッチ画像を次々に登録する方法

プラグイン「Easy Featured Images」を導入・有効化することをお勧めします。
投稿一覧ページからアイキャッチ画像を次々に登録することができ、作業効率が上がります。

見出しタグについて

記事本文には、必ず見出しタグを使用してください
H1タグは記事タイトルに使用されていますので、本文中ではH2・H3・H4を使用してください。

参考:段落、見出し、整形済みテキストの設定」<=「見出し」の章
参考:見出しタグの使い方と絶対に知っておくべき注意点

キーワードについて

記事を書く際は、必ずターゲットとなるキーワードを想定したうえで、記事を書き始めてください。
何となく記事を書くのではなく、検索エンジンのユーザーがどのようなキーワードで検索した時にヒットする記事なのかを想定して書きはじめた方が、圧倒的に効果が高いです。

ターゲットとなるキーワードが決まったら、「goodkeyword」でそのキーワードを検索してみてください。
検索エンジンでよく検索されている複合キーワードのリストが見れます。
(※例えば「ホームページ制作」で検索すると、「制作会社」「制作費」「比較」「相場」「無料」など…。)
このキーワードを含んだ文章を書きますと、ロングテールのアクセスを拾いやすくなります。
文章が不自然にならない程度に、目安として無理せずキーワードを入れ込んでみてください。
記事タイトルにも、できればこれらのキーワードを含んだ方が良いでしょう。

ページの先頭へ