WordPress 任意の場所にて記事アーカイブ(カテゴリー/タグ等)を取得・表示させる方法

WordPressでウィジェット以外の任意の場所(フッターなど)に、記事アーカイブを表示させる方法を解説。
テンプレートファイル内の任意の箇所に、それぞれ以下のように記述してみよう。

任意の場所にて記事アーカイブを取得・表示させる

カテゴリー

<?php
$args = array(
	'show_count' => 1,
	'title_li'  => '',
);
wp_list_categories($args);?>

カスタム分類

taxonomyで、カスタム分類(タクソノミー)の名前を指定しよう。

<?php
$args = array(
	'taxonomy' => 'topic',
	'show_count' => 1,
	'title_li' => '',
);
$taxs = get_categories($args);
wp_list_categories($args);?>

タグクラウド

<?php
$args = array(
	'orderby' => 'count',
	'order' => 'desc',
);
$tags = get_terms('post_tag', $args);
foreach($tags as $value) {
	echo '
  • '. $value->name .' ('. $value->count .')
  • '; }?>

    投稿日アーカイブ(月単位)

    <?php
    $args = array(
    	'show_post_count' => 1,
    );
    wp_get_archives($args);?>
    

    投稿日アーカイブ(年単位)

    ごくまれにしか記事を更新しないにもかかわらず、記事アーカイブを一応見せておきたい方は、年単位の分類で。

    <?php
    $args = array(
    	'type' => 'yearly',
    	'show_post_count' => 1,
    );
    wp_get_archives($args);?>